読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FDSA航空科学技術大学【デュアルトレーニングシステム(DTS)】

FDSA航空科学技術大学(FDSA Aviation College of Science and Technology Inc.)で
は、TESDA(フィリピン労働雇用省技術教育技能教育庁)より認可を受け、日系製造業へ研修生を派遣する学生有給実習派遣(デュアルトレーニングシステム(DTS))の事業を運営しています。日系製造業にとってこのシステム導入メリットは、人材派遣会社と比較し労務費を大幅低減し研修生を12ヶ月間の現場実習/就労(有給)に受け入れ、労務コスト低減を大きく図ることが出来ます。

fdsa-aviation.college.jp

f:id:fdsaaviationcollege:20160225135551j:plain

FDSA航空科学技術大学

【About us】
FDSA航空科学技術大学(英称:FDSA Aviation College of Science and Technology Inc.)は2014年フィリピン共和国クラーク地区に創立された航空科学技術大学です。

高等教育・人材供給・航空事業の3事業を中心に展開しています。
また、カビテ地区には日系製造業へデュアルトレーニングシステム(DTS)を提供するDTS工業技術専門校を設立しました。

【沿革】

(*はてなキーワード「FDSA航空科学技術大学」より)

FDSA航空科学技術大学(英称:FDSA Aviation College of Science and Technology Inc.)はフィリピン共和国パンパンガ州に本校を置く私立大学。略称は「FDSA」。

 

  • 1988年 JUANITO M. DELACRUZにより創立されたLINKFLIGHT AVIATION SCHOOLが母体。
  • 1995年 セブ州においてFLIGHT DYNAMICS SCHOOL OF AERONAUTICS(FDSA航空学校)へ改称。
  • 2014年 パンパンガ州クラーク地区へFDSA航空科学技術大学として新規設立。
  • 2015年 日系製造業を対象にデュアルトレーニングシステムを提供するDTS工業技術専門校をカビテ地区へ設立。

 

【教育理念】

  • 良質な教育と訓練をそれに相応しい方法で提供し、産業界に安定した発展をもたらすこと。
  • 個人と地域社会とが持つ力を強め、自らの生活の質を高めること。
  • 学生、教師そして職員の精神及び身体・道徳・知的・専門的な力の向上を目指すこと。
  • 工学教育の強化、新技術の開発、現存する技術・機器を改善し、社会、経済そして産業会の発展のため航空学の研究開発を行うこと。

【学科・専門技術課程 】

  • 航空整備士科  (大学課程 学士 4年)
  • 航空電子工学科 (専門技術課程 2年)
  • 航空機整備士科 (専門技術課程 2年)
  • 航空電子工学科 (専門技術課程 2年)
  • フライトアテンダント・エアラインマネジメント養成科
  • デュアルトレーニングシステム(カビテ校)

【大学概要】
・大学名称 FDSA航空科学技術大学
・英 名 FDSA Aviation College of Science and Technology Inc.
・所在地 

クラーク本校:BKN Bldg., Camachilles, Mc Arthur Hi-Way, 2010 Mabalacat, Pampanga, Philippines

カビテ校(DTS工業技術専門校):2nd floor, Room 201, Lin–AnBuilding, Governor’s Drive, Brgy.Hugo Perez, TreceMartiresCity,Cavite
・事業概要 航空技術者養成 人材供給 航空事業
・学長 Engr. Juanito M. dela Cruz

f:id:fdsaaviationcollege:20160306140641j:plain